カントリーアドでは福島・郡山をWebの力でサポートしています。福島ではいまだに看板広告や交通広告、新聞やチラシなどでの販促活動が主となっていますが、昨今のスマホやパソコンの保有率の上昇により、ユーザーが商品・サービスを購入する際の比較検討の手段は、Webへとどんどん移ってきています。カントリーアドではホームページの制作、パソコンやスマホでの検索連動広告の代行ディスプレイ広告運用代行Googleマイビジネス​の登録代行からGoogleAnalyticsを用いたホームページの分析まで、福島のWeb集客を全面的にサポートしております。郡山で看板広告を出していても効果が出ない。福島市で交通広告を出しているが効果測定がしづらいなど、新聞、チラシを含め今まではではできなかった分析・改善ができることがWeb広告・ネット広告の強みの一つです。これからの福島の販促をネットでサポートしていくために、福島密着型の広告代理店カントリーアドは、全力でお手伝いします。

<営業時間>

月・火・水・木・金・土 AM9:00 - PM7:00

<カントリーアドのサービス>

<福島県内の営業エリア>

© Country ad Division  All Right Reserved.

広告は紙媒体からネットの時代へ

July 6, 2017

というタイトルを付けると、いかにも紙媒体からネット広告へ乗り換えてほしいのではないか、と勘繰られそうなものですが(笑)しかし私たちの思惑は脇に置いておいて、日本の広告はすでにネットへと大きく舵を切っています。

 

少し前まで、広告といえば4マス広告と呼ばれるテレビ、新聞、雑誌、ラジオがほとんどでした。チラシさえうっておけばお客さんがそれを見て来店してくれる、商品を買ってくれる。確かにそんな時代もあったと思います。

 

しかし近年のインターネットの全国的な普及や、パソコン4マス広告への、特にスマートフォンの急速な普及によって、テレビを除く4マスつまり新聞、雑誌、ラジオへの広告は下火になってきています。

 

それを裏付けるのが、毎年電通がまとめている「日本の広告費」です。これを見ると、日本国内の企業がどの媒体にどの程度の予算を使っているのかを知ることができます。

 

 出典:電通『日本の広告費』http://www.dentsu.co.jp/news/release/2017/0223-009179.html

グラフ:アドタイ『2016年「日本の広告費」は6兆2880億円 インターネット広告費が初の2割超え』https://www.advertimes.com/20170223/article244774/

 

ご覧いただいて分かるように、すでに4マス広告の中で新聞、雑誌、ラジオの広告費はインターネットに大きく差をつけられています。具体的には以下の通りです。(2016年時点)

 

・テレビ広告:1兆8,374億円

・インターネット広告:1兆378億円

・新聞広告:5,431億円

・雑誌広告:2,223億円

・ラジオ広告:1,285億円

 

新聞、雑誌、ラジオをすべて足したとしても、すでにインターネットよりも広告費は少なくなっている状態となっているのです。

 

特に、新聞には折り込みチラシや紙面広告など、直接消費者の手元に広告が届けられるため紙媒体の広告として長年利用されてきましたが、現在では若年層の紙離れもあり新聞を取る人は年々減少しています。

 

 出典:日本新聞協会『新聞の発行部数と世帯数の推移』より朝刊、夕刊の発行部数の合計

 

2000年には1,800万部を超えていた発行部数は、2016年現在はなんと1,041万部と、約800万部も少なくなってしまっているのです。(一般紙、スポーツ紙は除く)

 

もちろんこれからも新聞は読まれていくことと思いますが、インターネットの普及・若年層の新聞離れを考えれば、さらに新聞を読まない人つまり新聞広告やチラシを読まない人が増えるのもごく自然な流れといえます。

 

このように、望む・望まざるに関わらずネット広告の重要性は日を追うごとに高まってきています。

 

ネット広告は始めたばかりの時から最善の運用はほぼできません。日々得られるデータをもとに徐々に改善していくものです。今から始めるのか、それとも必要に迫られて始めるのか。

 

今お伝えしたデータが皆さんの選択の一助になれれば幸いです。

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

<2018年版>福島県内の企業のWeb導入状況まとめ

December 11, 2018

1/2
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square