カントリーアドでは福島・郡山をWebの力でサポートしています。福島ではいまだに看板広告や交通広告、新聞やチラシなどでの販促活動が主となっていますが、昨今のスマホやパソコンの保有率の上昇により、ユーザーが商品・サービスを購入する際の比較検討の手段は、Webへとどんどん移ってきています。カントリーアドではホームページの制作、パソコンやスマホでの検索連動広告の代行ディスプレイ広告運用代行Googleマイビジネス​の登録代行からGoogleAnalyticsを用いたホームページの分析まで、福島のWeb集客を全面的にサポートしております。郡山で看板広告を出していても効果が出ない。福島市で交通広告を出しているが効果測定がしづらいなど、新聞、チラシを含め今まではではできなかった分析・改善ができることがWeb広告・ネット広告の強みの一つです。これからの福島の販促をネットでサポートしていくために、福島密着型の広告代理店カントリーアドは、全力でお手伝いします。

<営業時間>

月・火・水・木・金・土 AM9:00 - PM7:00

<カントリーアドのサービス>

<福島県内の営業エリア>

© Country ad Division  All Right Reserved.

サイトのボリュームが与える掲載順位への好影響

August 10, 2017

 

 このサイトをご覧いただいている方であれば、もうSEOとは一体何かをすでにご存知のことと思います。(SEOって何?という方はこちらのページへどうぞ

 

ではサイトのボリュームが検索順位の向上に大きく寄与することもご存知でしょうか。

 

Googleによる検索結果の順位決定の際に重視されるポイントの一つが、ズバリ「サイトのボリューム」です。

 

 

サイトのボリュームとは一体なんのことか

 

ではサイトのボリュームとは具体的に何を指すのでしょうか。それは

 

・サイトの中に含まれるページ数

・1ページごとに含まれるテキストの量

・1ページごとに含まれる画像の量(こちらはおまけ程度です。)

主に上記3つがボリュームとして判断されています。

 

正直に言ってしまえば、ページ数や文章量であればいくらでも水増ししてしまうことが可能です。例えば他のサイトからコピーしてきたり、あっさりしたページを何枚も追加することなどがその手法として挙げられます。

 

以前まではその手法でも十分上位にサイトを食い込ませることが可能でしたが、日々進化するGoogleのロボットの前では、もはやその手法は『不自然なSEO』としか判断されなくなってきています。

 

安全にSEOを施すには

 

では一体どのような方法でサイトのボリュームを増やしていくことが望ましいのでしょうか。それは

 

・サイトに含まれるページ1つ1つがしっかりした内容であること

・テキストは自分のオリジナルな言葉で沢山書かれている

・画像は代替テキストを設定しつつ適度な頻度で掲載されている

 

上記のようなことが具体的な例として挙げられます。

 

簡単に言ってしまえば安全なSEOとは、『日々コツコツと、ユーザーが欲しがっているであろう有益な情報を自分の言葉で追加し続けること』です。

 

評価基準が適切かつ厳しくなってきている現代のSEOには、近道はありません。そもそも順位さえ上がれば内容の薄いサイトでもいいのかという話もありますしね。

 

まずはユーザーの目線に立ち、どんなことに悩んでいてそれに対してどんな内容でページを作ればいいかを考え、どんどん有益な情報を発信し続けることが、ひいてはサイトの順位向上にもつながっていくのです。

 

最低でもサイト内に100ページ!を目指し、コツコツと進んでいきましょう。

Tags:

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

<2018年版>福島県内の企業のWeb導入状況まとめ

December 11, 2018

1/2
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square