カントリーアドでは福島・郡山をWebの力でサポートしています。福島ではいまだに看板広告や交通広告、新聞やチラシなどでの販促活動が主となっていますが、昨今のスマホやパソコンの保有率の上昇により、ユーザーが商品・サービスを購入する際の比較検討の手段は、Webへとどんどん移ってきています。カントリーアドではホームページの制作、パソコンやスマホでの検索連動広告の代行ディスプレイ広告運用代行Googleマイビジネス​の登録代行からGoogleAnalyticsを用いたホームページの分析まで、福島のWeb集客を全面的にサポートしております。郡山で看板広告を出していても効果が出ない。福島市で交通広告を出しているが効果測定がしづらいなど、新聞、チラシを含め今まではではできなかった分析・改善ができることがWeb広告・ネット広告の強みの一つです。これからの福島の販促をネットでサポートしていくために、福島密着型の広告代理店カントリーアドは、全力でお手伝いします。

<営業時間>

月・火・水・木・金・土 AM9:00 - PM7:00

<カントリーアドのサービス>

<福島県内の営業エリア>

© Country ad Division  All Right Reserved.

福島でリスティング広告を出すなら”今”の理由

March 17, 2018

こんにちは。福島県密着型ネット広告のカントリーアド、城取です。

 

まだまだ紙媒体(チラシ・フリーペーパー)への広告出稿が基本とされている福島県ですが、少しずつリスティング広告(最も一般的なネット広告)の出稿のお問い合わせが増えて来ております。

 

今まではテレビCMで出稿されていらっしゃった企業様が、効果測定ができない点や費用対効果に疑問を持たれて弊社へお問い合わせをくださったり、交通広告やフリーペーパーでの出稿のみだった企業様がリスティング広告に興味を持って問い合わせされたりと、少しずつ福島県内でもWebマーケティングに対して目を向け始めているような流れを感じています。

 

今回はそんな状況を鑑み、福島県でリスティング広告を出稿するのには”今”が最適であるということを、いくつかの理由を挙げてご説明させて頂きたいと思います。

 

最後までご覧いただいた暁には、きっと「ネット広告を始めてみるか!」と思って頂けると思います。

福島でリスティング広告を出稿すべき5つの理由

 

それでは早速ご説明させて頂きます。

 

1.効果測定ができる

 

現在福島県内で広告を出そうと考える際、多くの方が新聞・チラシ・フリーペーパーなどの紙媒体や、道路沿いに設置されている看板(交通広告)、テレビCMでの出稿が基本かと思います。(実際に多くの企業様がこれらで出稿されています。)

 

実際私も福島県内の企業に勤めていた経験もありまして、その企業でも昔から基本フリーペーパーやテレビCMでの出稿を行なっていました。

 

確かに多くの人の目に触れる機会を作る方法として、それら広告もある時期までは有効でしたが、一つ大きな欠点があります。それは、”効果測定が著しく困難である”という点です。

 

紙媒体・交通広告・テレビCMのそのいずれもが、これだけの広告費をかけてこれだけの集客があった、ということを明確な数字として出すことが極めて困難なのです。(実際にそれら広告出稿を行い、効果測定がほとんどできなかったという私の実感を含めてお話しています)

 

その点、ネット広告であれば非常に簡単に効果測定を行うことができます。特にリスティング広告は日単位でも広告費に対しての獲得成果数や獲得単価が調べられます。

 

決して安くない広告出稿費を、より有効に使おうとお考えになるのであれば、迷わずリスティング広告をお勧めします。(実際に多くの企業様が出稿先をリスティング広告に移行されています)

2.競合他社が少ない

 

福島県内で「注文住宅」、「中古車」、「英会話教室」などと検索して見ると、リスティング広告枠に表示される広告のほとんどが、全国展開している企業か県外の企業のものであることがわかります。

 

これはつまり、まだ県内の企業でリスティング広告を出稿している企業が少ない、つまり競合が少ないということです。リスティング広告は競合が少なければ少ないほど、低い費用で広告を出稿することができます。そのため、今リスティング広告を出稿することで、他企業と一つ差をつけることが可能となるのです。

 

また福島にお住いの方が、福島県内で注文住宅を作りたいと考える人が横浜の企業で建てようと思うでしょうか。当然のことですが住宅をはじめとする価格が高い商品の場合、基本的には距離的に近い住宅メーカーにお願いしようと思うのが普通です。そんなときに福島県内の住宅メーカーが広告を出していれば、成果につながる可能性が高いであろうことは想像に難くないと思います。

 

さらに、競合が少ないということは広告さえ出せば自社へアクセスを集めることも容易です。その点から言っても、リスティング広告を今出稿することはタイミング的に良いと言えます。

3.ノウハウの蓄積ができる

 

先にご説明しました「2.競合他社が少ない」とも関連するのですが、福島県内でネット広告に対しての知識やノウハウを保有している企業は非常に稀です。なぜならまだネット広告に本格的に取り組んでいる企業が少ないからです。

 

現時点でリスティングを始めることで、成果が獲得できるキーワードや逆に除外するキーワードなどのデータがわかってきますし、何よりなんども繰り返しトライ&エラーを行う時間的な余裕もあります。

 

他社に先駆けて出稿を行うことで、そういったノウハウの面でも差をつけることができるのです。

4.きめ細やかな絞り込みができる

 

リスティング広告が優れている点は、絞り込みができる点です。具体的にリスティングで行える絞り込みは、「キーワード」、「時間帯・曜日」、「地域」の3つが主なものです。

 

たとえば郡山市を中心に低価格な注文住宅をメインとしている住宅メーカーの場合、「注文住宅」や「注文住宅 郡山」「注文住宅 安い」などキーワードに絞込みができるワードを入れることで、本当に広告を届けたいターゲット層に向けて広告を配信することができます。

 

またその住宅メーカーが電話対応できる時間帯が9:00~17:00の場合、その時間帯のみに配信を行うことで無駄な広告費を抑えることもできます。(曜日についても絞込みができます。)

 

さらに地域も全国配信・県内のみの配信もどちらも可能ですので、営業可能範囲が県内のみの場合でも、県内のお客様だけに広告を配信することができますので、無駄な費用を抑えることができます。

5.引きの営業だけでなく押しの営業ができる

 

これは正確にはリスティング広告ではないのですが、リマーケティング広告と呼ばれる広告があります。

 

システムとしては、

・御社のサイトにユーザーが訪れる

・訪れたユーザーに印をつける

・ユーザーが御社サイトから離脱する

・後日印をつけられたユーザーがGoogleの広告枠を持つサイトを訪れる

・その広告枠に御社のバナー広告を配信する

・優良な見込み客の再訪を促すことができる

 

というようなもので、すでに御社の商材・サービスに興味を持っている人を追いかけて広告を配信することができるため、成果につながる確率は飛躍的に向上します。

 

紙媒体・TV・看板等では基本的に”引き”の営業しかできませんが、ネット広告であればこのような”押し”の営業を展開することも可能になるのです。

最後に

 

以上、福島でリスティング広告を”今”始めるべき5つの理由をご覧いただきましたが、いずれも早く始めることで成果の最大化を図ることができます。

 

いままでの販促方法に疑問をもたれている方やそこまで大きな広告予算が組めない方も、リスティング広告であれば小額からのスタートも可能ですので、早い段階でご検討されることをお勧めしたいと思います。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

<2018年版>福島県内の企業のWeb導入状況まとめ

December 11, 2018

1/2
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索