カントリーアドでは福島・郡山をWebの力でサポートしています。福島ではいまだに看板広告や交通広告、新聞やチラシなどでの販促活動が主となっていますが、昨今のスマホやパソコンの保有率の上昇により、ユーザーが商品・サービスを購入する際の比較検討の手段は、Webへとどんどん移ってきています。カントリーアドではホームページの制作、パソコンやスマホでの検索連動広告の代行ディスプレイ広告運用代行Googleマイビジネス​の登録代行からGoogleAnalyticsを用いたホームページの分析まで、福島のWeb集客を全面的にサポートしております。郡山で看板広告を出していても効果が出ない。福島市で交通広告を出しているが効果測定がしづらいなど、新聞、チラシを含め今まではではできなかった分析・改善ができることがWeb広告・ネット広告の強みの一つです。これからの福島の販促をネットでサポートしていくために、福島密着型の広告代理店カントリーアドは、全力でお手伝いします。

<営業時間>

月・火・水・木・金・土 AM9:00 - PM7:00

<カントリーアドのサービス>

<福島県内の営業エリア>

© Country ad Division  All Right Reserved.

リスティング

広告

​とは?

ネット広告といえば!というくらいにメジャーな広告がこのリスティング広告です。

さて、このリスティング広告とはいったい何なのでしょうか。

リスティング広告は検索連動型広告と呼ばれ、検索されたキーワードに応じて広告が出される仕組みです。

​例えばケーキ屋であれば、「ケーキ屋」と検索された時にだけケーキ屋さんの広告を出すことにより、見込みの高いお客さんだけを自分のサイトに呼び込むことができるのです。

​広告はどこに表示されるのか

広告が表示される場所は、基本的にYahoo!もしくはGoogleの検索結果の上部、下部です。

​この赤く囲われている部分が広告枠となり、ここに広告が表示されるのです。

リスティングの仕組み

リスティング広告とは、検索結果に広告を表示する広告のことですが、その仕組みはどのようになっているのでしょうか。

仮にアクセサリーを販売しているA社と、お客さんと、Googleがいるとします。

お客さんが”指輪”と検索した時に、自分の広告を出したいと考えるA社は、Googleに対して「”指輪”というキーワードで検索された時に1クリック辺り50円を支払うので、広告を掲載して下さい。」と申し込みます。

これをキーワードを「入札する」と言います。

ちなみにリスティングにかかる費用は、クリックされた回数×1クリックごとの価格で決まります。

1クリックごとの価格が、キーワード単価と呼ばれます。

(この場合、1クリック50円で10回クリックされたら50円×10回=500円が費用になります。)

しかしことはそう単純ではありません。競合他社であるB社、C社が同じように”指輪”に対して入札することがあるからです。その場合、単価の高い低いによって広告の掲載順位が変わってきます。

​掲載順位が高いということは、検索結果の一番上に広告が表示されることになり、他の広告よりもお客さんに見られる確率が上がります。その際にクリックされる確率をクリック率と呼びます。

​この場合、1クリックあたりの単価を一番高く入札したB社の広告が1番上に、その他会社の広告は2番目以降に表示されることになります。

​このようにオークション形式で、キーワード単価は徐々に高騰していきます。人気のあるキーワードほど多くのお客さんを呼び込むことができますが、その分競合他社も広告を出したいと考えることが多く、結果的に広告費用もかさむことになります。

逆に「ダイヤ 指輪 婚約」などのキーワードは、検索するお客さんは少ないですが競合他社も少ないため、より低い価格で広告を出すことができます。

​これらの状況を踏まえたうえで、最適と思われるキーワードを探し出して広告を出すことが、費用対効果の高いリスティング広告へとつながるのです。

※キーワードの品質によっては同じ価格で入札してもより上に表示されることもあります。この点についてはまた別の機会にご説明することとします。

費用はどれくらいかかるのか

では、リスティング広告はどの程度の費用が掛かるのでしょうか。

 

リスティング広告は別名PPC(Pay Per Click)広告とも呼ばれています。和訳すれば『1クリック当たりで支払う』広告という意味です。

 

簡単にいえば、クリックされなければ費用はかからず、クリックされればされるほど費用がかかる広告である。ということができます。

​計算例を見て見ましょう。

例:1日のうちに50円のキーワードが100回クリックされたとします。

  同様に30日が経過した場合、月額の費用はいくらになるでしょうか。

このように計算することで、大体の予算が決められるということになります。

 

しかし適切な予算は業界や配信方式によっても変わってきますので、まずは一度実際に配信することで肌感覚として徐々に理解していけるようになります。

まずは始めて見ること。これがリスティングを理解する一番の近道であると言えます。