• countryadstaff

カントリーアドのこれから

福島の企業のWeb担当を目指して、当カントリーアドは少しずつではありますが、福島でWeb上での販促活動をされたい企業様のサポートをさせていただけるようになってきました。


インターネット上の広告には非常に様々な種類があり、その他にもホームページや解析ツールなど、学ばなければいけない項目は非常に多岐にわたっております。


その中で、自分が持っている知識や経験の中で、福島の皆様に少しでもお役立ていただけるようなものがあればということで、


当サイト内に「超入門Web広告講座」や「福島のWeb広告ブログ」と題したコンテンツを設け、少しずつその内容を拡充してまいりました。


まだまだそこまで多くの皆様にご覧いただけているわけではないのですが、当サイトへのアクセスが1、2件と増えていくたびに、


「私もこの福島という故郷に対して、少しは何かを返せているのかもしれない」と、少し嬉しい気持ちになったものでした。

尊敬する方のお言葉


いつものようにWeb上で情報収集をしていたある日、私が尊敬するマーケターの方が以下のような発言をされていらっしゃいました。

前半の「地方の中小企業のマーケティングに対する知識や経験が乏しい」という部分は、実際にクライアント様とお話をさせて頂く中で私も感じていた部分ではあったのですが、


後半の「ただし知識格差や情報格差を利用して搾取することは絶対してはいけない。」の部分を読み、ふと「自分はどうなのか」と問い直してみることにしました。


このカントリーアドを立ち上げてから、自らの故郷である福島の中で自分ができることは何なのか、役に立てる部分はないかと考え、


その第一歩として自らが保有している(と言っても大したものではありませんが)経験や情報の共有をさせていただくことで、何かのお役に立てていただければと思い、「福島のWeb広告ブログ」を開設し、以後少しずつ記事を書き進めてきました。


しかし自分でも気づかないうちに、「誤解させるような内容」「読者の方を煽るような記事」を書いてしまってはいないか。


ありがたいことにその観点を尊敬する方に気づかせていただくことで、自らが情報提供を行ってきたコンテンツの中で、「知識格差や情報格差を利用した搾取」と見られかねないような、


誤解を招きかねない、そして読者を煽るような内容があることに、今更ながら気づいたのです。

読者様からのありがたいご指摘


実はこのツイートを拝見する少し前に、以下の記事に対するあるご指摘をいただきました。


福島県民は、Youtubeを何人くらい見ているのか


自分なりに、政府など信頼のおける機関の情報を収集し、独自に福島県内でのYoutubeの視聴者数を推測するなど、少しはお楽しみいただけるような内容となったのではないか、と思っておりました。


しかしこの記事の中に、Youtube広告をご存知でない方からすれば、明らかに誤解を招きかねない文言が含まれており、その部分に関するご指摘をいただいたのでした。


落ち着いて見れば、「確かにこれはご指摘をいただいても当然だ」と自分でも思うような、少し読者の方を煽るような文章を改めて自らの目で見て、とても恥ずかしい気持ちになりました。


「福島の皆様に対して、自らが持つ情報や経験を(大したものではありませんが)お役立ていただければ」との思いから始めた、福島のWeb広告ブログでしたが、


いつしか「もっと多くの人に読んでいただきたい」「福島の広報担当の方の目を引くものでなければならない」と、欲が出てきてしまっていたのかもしれません。


しかし当カントリーアドの目標は、あくまで<福島の企業のWeb担当>になることであり、売れっ子の人気ブロガーになることでも、それこそ「知識格差や情報格差を利用した搾取」を行うことでもありません。


このような気づきを(本来自らが気をつけるべき、もしくは改めるべきところですが)与えてくださった読者の方には、感謝の気持ちしかございません。

これからのカントリーアド


先ほどの記事福島県民は、Youtubeを何人くらい見ているのかに関しては、誤解を招きかねない文言を削除し、改めてYoutube広告とはどのようなものなのか、追記・補足を行い改めて公開させていただいております。


※過去の記事につきましても、誤解を招きかねない記述となっていないかを確認し、随時修正を加えておりますが、全記事となりますとどうしても時間がかかってしまうため、なるべく迅速に修正を進めて参る所存です。


そして、当サイトのトップページ及び、福島のWeb広告ブログのトップページ、当該記事の冒頭で、本件に関するご報告とお詫びの文章を、自戒の念も込めて掲載することと致しました。


改めてこの場におきまして、誤解を招いてしまった読者の方がいらっしゃいましたら心からのお詫びを申し上げると共に、


改めて自らが目指す目標である<福島の企業のWeb担当>を目指して、より平易かつ少しでも読者の方にお役立てをいただけるような情報発信ができるよう、これまでよりも一層励んで参りたいと考えております。


具体的には、SEO、リスティングと言ったWeb広告を誰にでもお分かりいただけるように、初心者の方向けにとにかく分かりやすく、それでいて徹底的に詳しく、かつ楽しくお読みいただけるような記事を書いていきたいと考えております。


当カントリーアドはまだまだ小さな広告代理店です。


もちろんそうならぬよう、これまで以上に意識を高めてまいりますが、もしまた万が一今回のような稚拙な間違いを目にされました際には、どうか忌憚のないご意見・ご指導をいただければ幸いです。


末筆となりましたが、このような気づきを与えていただいた読者の皆様方、そして尊敬すべきマーケター中尾豊様(私などのことはご存知ではないと思いますが・・・)に、この場にて心より御礼を申しあげたいと思います。


2020年7月11日(土)

カントリーアド


カントリーアドでは福島・郡山をWebの力でサポートしています。福島ではいまだに看板広告や交通広告、新聞やチラシなどでの販促活動が主となっていますが、昨今のスマホやパソコンの保有率の上昇により、ユーザーが商品・サービスを購入する際の比較検討の手段は、Webへとどんどん移ってきています。カントリーアドでは、パソコンやスマホでのリスティング広告(検索連動広告)の運用代行ディスプレイ広告運用代行Googleマイビジネス​の登録代行からYoutube広告SNS広告の運用代行まで、福島のWeb集客を全面的にサポートしております。郡山で看板広告を出していても効果が出ない。福島市で交通広告を出しているが効果測定がしづらいなど、新聞、チラシを含め今まではではできなかった分析・改善ができることがWeb広告・ネット広告の強みの一つです。これからの福島の販促をネットでサポートしていくために、福島密着型の広告代理店カントリーアドは、全力でお手伝いします。

<営業時間>

月・火・水・木・金・土 AM9:00 - PM7:00

<カントリーアドのサービス>

<福島県内の営業エリア>

© Country ad Division  All Right Reserved.