• countryadstaff

【福島の企業向け】Facebook広告でできることと、その始め方

最終更新: 4日前


福島県内でも徐々にFacebook広告(SNS広告)への興味・関心が高まってきている様に思います。


一説では福島県はFacebookの利用率は全国でもトップクラスに高い状況にあり、各種SNS(Instagram,Twitter)の中でも最も幅広い年代・趣味嗜好のユーザーに対して、活発に利用されているSNSと言っても過言ではありません。


今回は福島の企業様(およびその広報担当者の方々)に向けて、Facebook広告に関する情報をおまとめした記事を執筆いたしました。


この記事をご覧いただくことで得られる情報は、以下の通りとなります。


・Facebook広告とは何かが理解できる

・Facebook広告の3つの強みがわかる

・福島でFacebook広告で配信できるユーザー数がわかる

・Facebook広告の始め方がわかる


それでは、早速始めさせていただきたいと思います。

Facebook広告とは


そもそもFacebook広告とはどんな広告なのでしょうか。


細かくお話をすると長くなってしまいますので、簡単にお話しするならばFacebook上に広告を出せるというものです。(その他にもInstagramやディスプレイネットワーク上など、配信できる面は他にもありますが、今回はわかりやすく内容を絞ってお話しさせていただきます)


ユーザー数は国内で2,500万人を超える、圧倒的人気を誇るSNSがFacebookですが、そのFacebook上に広告が出せるため、現在多くの企業がこのFacebook広告を活用しています。


ここでFacebook広告がすごい点を、大きく3つまとめてみたいと思います。


1:細かいターゲティングができる

2:個人情報を基にした精度の高い広告配信ができる

3:Instagram広告にも配信ができる


もちろんこれ以外にも優れている点はありますが、まずはこの3つのポイントについて解説していきます。

1:細かいターゲティングができる


Facebookでは非常に細かいターゲティング(絞り込み)ができます。


これはつまり「あなたのユーザー層に一番近い人達だけを狙って、広告を出すことができる」ということを意味します。


具体的に、Facebook広告では以下の様なターゲティングを行うことができます。


・年齢(13歳〜65歳まで1歳刻み。65歳以上はひとまとめ)

・性別(男性・女性・全て)

・地域(国、地域、都市、郵便番号もしくは特定の住所から半径1−80km

・言語(各国の言語)

・興味、関心(ビジネス、ファッション、スポーツなど多数)

・つながり(Facebookページ、アプリ、イベントなどでつながりのある人)

・行動(購入行動など)

・利用者層(学歴、子供の有無、交際ステータス、仕事等)


少しわかりづらいかもしれませんので、一つの例を挙げるとすれば、

福島県内の結婚式場がFacebook広告を使うとすれば

「結婚式場の半径40km圏内にいる、20歳〜35歳までの交際中の男女」に対してのみ、広告を出すこともできます。


こう言った細かいターゲティングを行うことで、無駄な広告費を省きながらも、確度の高い集客を行うことができます。

2:個人情報を基にした精度の高い広告配信ができる


Facebookでは基本的には個人の実名や情報を登録し、友達や知人と繋がるために作られているSNSです。


その点は匿名でも投稿ができるInstagramとは大きく異なっており、


その正確な個人情報を基にした精度の高い広告配信ができるということが、Facebook広告を行う上での大きなメリットの一つとなっております。

3:Instagram広告にも配信ができる



Facebook広告がすごいところは、傘下であるInstagram(国内ユーザー数:約3,400万人)上にも同時に広告を出稿できるという点です。


SNSの2大巨塔とも呼べるFacebookとInstagram上に広告を出すことで、かなりの数のユーザーに対して広告を出すことが可能となります。


SNS広告と言えば、Facebook、Instagram、Twitter、LINEが主なものとなりますが、Facebook広告は簡単な設定さえ完了させれば、同時にInstagramにも配信が可能なため、

福島の企業がSNS広告を検討するならば、まずはFacebook広告を選んでおけば間違いはないと言えるほど、オススメの広告です。

(ちなみにFacebook広告はその他にも、Facebookが提供している"Messenger"と、独自に提携しているアドネットワーク”Audience Network”上などにも、広告が配信できます。)

福島県内で配信可能なユーザー数は?


試しに、福島県内でFacebook広告を配信する際に、どれくらいのユーザー数がいるのかを調べてみたところ、現状では40万人程度のユーザーがいることがわかりました。


<シミュレーション内容>

2020年4月23日現在

性別:男性・女性・全て

年齢:18歳から65歳以上全て

推定オーディエンスサイズ:400,000人

先ほどご紹介したターゲティングを設定することで、この400,000人の中から御社の見込み顧客となりそうな、


質の高いユーザーのみに広告を配信することができます。(Instagram広告と並行して配信すれば、さらに多くのユーザーへアピールができます。)

Facebook広告の始め方


Facebook広告の運用代行は当社で承っておりますが、もちろんあなた自身で運用を開始することもできます。


※その際には「Facebookページ」、「ビジネスマネージャ」、「広告アカウント」の3つが必要となります。


詳しくはFacebook公式ヘルプページに、わかりやすい動画がございますので、まずはそちらをご覧いただくことをオススメします。


Facebook公式ヘルプページ<ページからFacebook広告を作成する5つのステップ>

https://www.facebook.com/business/learn/lessons/top-steps-to-creating-a-facebook-ad?ref=ahc_lwe


参考までに、Facebook広告の始め方(設定)について簡単にご紹介していきたいと思います。


まずは自分のページの右上にある▼→「Facebook広告」を選択します。


次に、「広告を作成する」を選択します。

すると、この様なポップアップが表示されます。ここではあなたがFacebook広告を使って達成したいことを選ぶことができます。


今回は、「投稿を宣伝」を選択します。(Facebook広告には多彩なメニューがありますが、今回はあくまでその中の1つとなります。)


宣伝したい過去の投稿を選んで、「投稿を宣伝」を選びます。


すると、次に達成したい目的が表示されるので、「ウェブサイトへのアクセスを増やします」にチェックを入れ、この投稿を見たユーザーにさせたい行動として、「詳しくはこちら」を選択します。


これにより、投稿を見てあなたの会社について興味を持ったユーザーを、ウェブサイトへと直接流入させることができます。


その後は「オーディエンス」で配信をするユーザーの地域や居住地、年齢などを設定し、「掲載期間と予算」では配信する日数と合計予算を決定します。


最後に、「支払い」で「円」通貨を選択し、右下の「宣伝」を選択すれば、広告が配信されることになります。


この程度であれば5-10分ほどで設定は可能ですが、やはり「ターゲットをどの様に絞るのか」、そして「どんな投稿内容で配信・改善していくべきか」など、


自社で全ての対応を行うには非常に多くの手間と時間を要します。


そのために我々の様な広告代理店がおりますので、もちろんいずれは自社で運用をされるとしても、まずは一度簡単なご相談をされることをオススメ致します。

(ご相談は無料で、売り込みも一切致しませんのでご安心を。)


(Facebook広告にはこの他にも、イベントなどへの集客が行えるメニューなどもあり、非常に多彩に自社のアピールができます)

福島県内のFacebook広告を実施している企業は?


現状のところ、福島県内でFacebook広告を活用している企業は、まだまだ少ない状況です。


これはひとえに福島県内の企業が、Web広告に未だチャレンジすらしていない状況を表していると思われます。


雑誌や新聞、テレビ広告や交通広告など、従来の広告宣伝の手法にとらわれることなく、新しい集客・販促方法について、ご興味を持っていただける会社様が少しでも多くなってもらえれば。


そんな気持ちで、私たちは今日もサポートを続けてまいります。


完全無料のお問い合わせはこちらから。


カントリーアドでは福島・郡山をWebの力でサポートしています。福島ではいまだに看板広告や交通広告、新聞やチラシなどでの販促活動が主となっていますが、昨今のスマホやパソコンの保有率の上昇により、ユーザーが商品・サービスを購入する際の比較検討の手段は、Webへとどんどん移ってきています。カントリーアドでは、パソコンやスマホでのリスティング広告(検索連動広告)の運用代行ディスプレイ広告運用代行Googleマイビジネス​の登録代行からYoutube広告SNS広告の運用代行まで、福島のWeb集客を全面的にサポートしております。郡山で看板広告を出していても効果が出ない。福島市で交通広告を出しているが効果測定がしづらいなど、新聞、チラシを含め今まではではできなかった分析・改善ができることがWeb広告・ネット広告の強みの一つです。これからの福島の販促をネットでサポートしていくために、福島密着型の広告代理店カントリーアドは、全力でお手伝いします。

<営業時間>

月・火・水・木・金・土 AM9:00 - PM7:00

<カントリーアドのサービス>

<福島県内の営業エリア>

© Country ad Division  All Right Reserved.