• countryadstaff

福島でバナー広告用の画像を作りたい方向け【おすすめツール・サイト3選】

更新日:2月10日


福島でのバナー広告に便利なツール

こちらの記事は、


「福島でバナー広告を出したいと考えているけれど、まずは費用をかけずに自分でバナーを作ってみたい」


とお考えの方へ、無料で使用できる便利なおすすめツール・サイトを3つほどご紹介させていただきます。


<注意点>バナーは”作ること”が目的ではなく、あくまで「誰に、何を、どうやって伝えるか」など前提条件を定めた上で、自社のマーケティング戦略と合致したデザインとする必要があります。


また、バナー広告(ディスプレイ広告)は掲載面やターゲティング方法が多岐に渡り、「とりあえず配信してみた」だけでは、成果を出すことが難しいため、初期段階においては運用に詳しい会社や人へ戦略の立案・運用の代行を依頼されることをお勧めします。


さらに言えば、”バナーを作ること”だけに主眼に置いてしまうと、「制作に時間がかかった割には全くクリックされないダメなバナー」ばかりを量産してしまいかねません。


この点につきましては、別記事にてまとめてお伝えできればと考えております。


※福島でのバナー広告の出稿をお考えの方には、福島 バナー広告に関する知っておいていただきたい点をおまとめした記事をご用意しております。


ぜひ一度ご覧ください。

 

福島でバナー広告用画像を作るなら:おすすめツール「Canva」

canvaのTOP画面

すでに活用されている方も多いかもしれませんが、まず初めにご紹介したいのが画像作成ツール「Canva」です。


一言で言えば「直感的、かつものすごく簡単」に求めているバナーが制作できる非常に便利なツールです。


具体的にはバナーはもちろんのこと、SNS向けの画像からポスターやカレンダーまで、ほとんどのデザインがこのツールを使うことで簡単に制作できます。


Canvaに関する情報を以下にまとめます。


・世界179カ国で1000万人以上のユーザーが利用している人気ツール

・ドラッグ&ドロップで作成できるツールと、カスタマイズ可能な豊富なテンプレートがある

・アカウント作成からツールの利用までがすべて無料(有料素材やアップグレードの際は有料)

・個人はもちろん、中小企業から大企業、また非営利団体や慈善団体まで幅広く利用されている


上記のようにとても多くのユーザーに愛されている便利なツールです。


福島でバナー広告のためのバナー制作をお考えの方には、ぜひこの記事を見ながらお試しいただきたいと思います。


それでは、早速アカウントの作成からツールの使用方法までを、一緒に見ていきたいと思います。

 

アカウントの作成方法


1:まずはCanvaのサイトにアクセスする


こちらからサイトへアクセスが可能です。

Canva公式サイト(https://www.canva.com/)


2:右上の”登録”をクリック

バナー制作に便利なcanva

3:お好みの方法でアカウントを登録

canvaのアカウント作成方法

GoogleやFacebookのアカウントをお持ちであれば、そちらからログインが出来てとても楽です。


もしそれらのアカウントがない場合には、"メールアドレスで登録"からアカウントが作成できます。


4:必要な情報を入力して登録完了

必要な情報を入力する

名前、メールアドレス、パスワードを登録して、”開始する!”を選択すれば、アカウントの作成が完了です。


それでは実際に使い方を見ていきましょう。

 

バナー広告に使用するバナーを作ってみる。


今回はGoogle広告のGDNでレスポンシブディスプレイ広告に使用するバナーサイズのスクエア(300×300)を作ってみたいと思います。(テーマは化粧品のバナー)


まずはTOP画面の右上にあるカスタムサイズを選択し、希望のサイズを指定します。

canvaでのバナー広告用画像の作成方法

バナーサイズに合わせる

すると以下のような作成画面が開きますので、ここで実際にバナーを作成していくことになります。

バナー作成画面

次に画像を探します。Canvaには無料の画像が豊富に用意されているので、イメージに合うものが選びやすくなっています。

canvaでのバナー画像制作工程

画像の他にも、イラストやテキストなどさまざまな要素を組み合わせていくことで、あなたの思う通りのバナーを作成していくことが可能です。


参考までに、私が所要時間13分(計測しました)ほどで作成したバナーがこちらです。

実際のバナー広告用バナー

あくまで一例として、何も考えず急いで作成したためかなり粗が目立ちますが、、それでもある程度はバナーらしく見えるのではないでしょうか。


(バナーらしくは見えても、このバナーでは実際に成果につながることはないと思いますが、、あくまで短時間でも制作できるほど使いやすいツールであることを知っていただければ幸いです。)


当然ながらバナーを制作する際には、バナーを届けたいユーザー層や、適切なターゲティング、バナーそのものの質についてきちんと定めておく必要がありますが、


一昔前までは高額な制作ソフトなどを導入できなければ作るのが難しかったバナーも、今では無料で制作できてしまうようになってきています。


こちらのツールはかなり直感的に操作できるように作られているため、まずはご自分で試していただければ、この使いやすさに驚かれると思います。

 

福島でバナー広告用画像を作るなら:おすすめサイト「Odan」

バナー広告用の画像を検索できるサイト

バナーに不可欠なのが、画像です。


こちらのサイト「Odan」は、一言で言えば

世界中の商標利用可能な画像を検索できるサイト」です。


先ほどの「Canva」同様、かなりシンプルで直感的に画像を検索できるような作りであり、検索窓に探している画像のキーワードを打ち込めば、一気にかなりの数の画像が表示されます。


この「Odan」はその名の通り、海外の画像サイトを横断して検索することができるため、バナー用の画像探しにかかっていた時間を大幅に短縮してくれます。


使い方は至って簡単です。

 

1:まずはサイトにアクセスします。


Odan公式サイト(https://o-dan.net/ja/)



2:商用利用可の無料写真素材のみにチェック


サイトにアクセスすると以下のようなTOP画面が開きます。

画像検索に便利なodan

ここで検索窓をクリックすると、さらに以下の画面が表示されます。

商用利用可にチェックを入れる

注意したいのが、ここで必ず”商用利用可の無料写真素材のみ”にチェックを入れるということです。


画像の中には一部商用利用に対して制限がある画像も存在しているため、このチェックを入れておくことで、


それら制限のある画像をはじいて検索することができます。


3:欲しい画像を選択してダウンロード


あとは表示された画像一覧の中から、使用したい画像をクリックしてダウンロードするだけです。


試しに「旅行」で検索すると、以下のような検索結果となりました。いずれもプロのクオリティの画像となっており、バナー用としても使いやすいものが多くあります。

(日本の画像は少なめですが)

odanの旅行の検索結果

福島でバナー広告用の画像をお探しの方は、ぜひ一度試していただければと思います。

 

福島でバナー広告用画像を作るなら:おすすめサイト「写真AC」

日本のバナー用画像が多い写真AC

最後にご紹介するのが、「写真AC」というサイトです。


こちらのサイトを一言で言えば、

「日本国内の画像が多い、無料画像検索サイト」です。


先ほどご紹介した「Odan」はクオリティも高くかなり豊富な画像が検索できますが、どうしても海外サイトの横断検索のため、


バナー広告用の画像を探したい場合には、対応しきれない部分があります。


その点こちらの「写真AC」には日本国内の画像が多くストックされており、もちろん商用可能な画像となっているため、非常に使い勝手が良いサイトとして多くの人に重宝されています。


それでは早速登録方法からお伝えしていきます。

 

1:サイトにアクセスする


写真AC公式サイト(https://www.photo-ac.com/



2:ダウンロード会員登録をクリック

写真ACの登録画面

※クリエイター会員登録は、画像を提供する側の会員登録となりますので、必ずダウンロード会員を選択してください。


3:メールアドレスを登録→届いたメールのリンクをクリックして会員登録完了


ここまでが会員登録の方法です。それでは次から早速画像のダウンロード方法をみていきたいと思います。

 

1:TOP画面の検索窓にキーワードを入力し、画像を検索


すると以下のような画像一覧が表示されます。例):「女性」で検索

バナー用の画像として女性で検索

この中で、欲しい画像をクリックすると以下のような画面が開きます。

実際にダウンロードできる画像例

このままダウンロードをすることも可能ですが、その前に”この写真の詳細ページを見る”をクリックしてください。


2:人物画像の場合には必ずモデルリリース取得済みかを確認


写真詳細ページの下部を見ると、その写真についてのデータを確認することができます。

その中で一番気をつけたいのが、「モデルリリース取得済み」かどうかという点です。


モデルリリースとは”肖像権使用許諾書”のことで、つまり「モデルリリース取得済み」ということは、その写真が「被写体であるモデルに許諾を得ている写真」であるということになります。


仮にこれが取得がされていない場合には、写真を被写体に無断で使用した際に肖像権侵害としてトラブルに発展する可能性もあるため、注意が必要です。


3:アンケートに答えてダウンロード


モデルリリースの確認が済んだら、いよいよダウンロードに入っていきます。


その前に写真の下に表示されているこのアンケートに回答をします。

アンケートに答えてからダウンロード

すると以下のようにダウンロード画面が開きますので、こちらから欲しい写真のサイズのダウンロードボタンをクリックすれば、ダウンロード完了となります。

写真ACのダウンロード画面

少し手間がかかりますが、それでもこれだけ豊富な画像を無料でダウンロードできるというメリットを考えれば、大した作業ではないと思います。


このように、こちらの「写真AC」では無料で画像をダウンロードすることが可能ですが、一部制限があります。


・検索は1日5回まで

・ダウンロードは1日9回まで


福島の皆様がバナー広告配信のための画像をダウンロードする際には、しっかりと計画的に行うことをお勧めします。


※ご説明をしてまいりました上記サイトをご利用の際には各サイトの利用上の規約等をご確認の上、お試しください。サイト利用により発生するいかなるトラブルにおいても、当方は責任を負いかねます。

 

余談:コロナ禍におけるインターネット広告


余談となりますが、最近のニュースを見るとネット広告に対する注目度が年々上がってきていることがわかります。


例えば電通が発表した「2020年 日本の広告費」によれば、コロナによるこれまでにない影響によって、日本の広告費は大きく減少しました。

(参考ニュース:2020年 日本の広告費


具体的には2019年:6兆9381億円→2020年:6兆1,594億円と、約7,787億円もの減少です。


テレビなどの「マスコミ4媒体広告費」、イベント・展示などの「プロモーションメディア広告費」は前年割れが続いていく中、実はインターネット広告費は前年度105.9%と成長を続けています。


これはビデオ会議などのリモートワークや、通販などによる外出を伴わない購買行動が増えたこと、


さらにインターネットを活用することに目を向け始めた事業者が増えたことも、その要因と考えられます。


こちらの記事をご覧の福島の皆様も、バナー広告での広告配信などネット広告に少なからずご興味がおありのことかと思います。


今回のようなツール・サイトをうまく利用しながら、インターネットを活用していっていただければと思います。


※この他にも「福島 バナー広告」についての記事もございますので、ぜひご参考としていただければ幸いです。