• countryadstaff

【郡山のお店向け】Google広告運用3つのポイント

最終更新: 4日前


福島県内で、インターネット広告全般のコンサルティング提案・運用サポートを行っております、カントリーアドと申します。


今回は、郡山市内で実店舗を経営されていらっしゃる方、またはその広報活動を担っていらっしゃる方に向けて、


Google広告運用のポイントを3つお伝えさせていただければと思っております。(様々な改善施策がございますので、今回はその中で3つの施策に絞ってお伝えしてまいります)


郡山市内での集客に困っていらっしゃる方や、チラシの効果がなくなってきたと感じていらっしゃる方に、「Google広告での集客のコツ」を知っていただければと思います。

Google広告運用の3つのポイント


まず前提として、本記事はGoogle広告(リスティング広告)をご存知の方に対して、運用のポイントをまとめたものになります。


「リスティング広告について何もわからない」という方は、まずはこちらのページ(超入門!初心者でもわかるリスティング広告のコト)からご覧いただくことをお勧め致します。


さて、幅広いユーザー層に対して広告を配信するため、今や多くの企業やお店が運用しているリスティング広告。


では、郡山市に実店舗を持つあなたは、どのようにしてリスティング広告を運用していけばいいのでしょうか。


3つのポイントに絞ってお話しさせていただきます。


1:LPに自信はありますか?

2:地域の絞り込みは必須

3:KW・広告文には地域名を含める


早速一つずつ見ていくことにしましょう。

1:LPに自信はありますか?

まずはリスティング広告を始める前に、ユーザーが広告をクリックした際に訪れるページ、つまりあなたのLP(ランディングページ)についてのお話です。


結論から言いますが、LPの出来次第でリスティング広告から獲得できる成果の数は大きく変わってきます。


この公式を覚えておいていただければと思います。


CV=CLICK×CVR


つまりこれを平たく言えば、


申し込みの数=クリック数×申し込みにつながる確率

ということです。


さらに極端に言えば、

あなたの会社の売り上げ=お客様がサイトを訪れた数×LPの出来

と言っても過言ではありません。

(当然、キーワードがユーザーのニーズに合ったものを配信できているかなど、申し込みにつながる確率の全てがLPに由来するわけではございませんが、その割合は無視できないくらいの影響力があります)


試しに、あなたがお客様のつもりで自社のLPを見てみてください。


あなたはそのLPを見て、商品・サービスに興味・関心を持ち、それを購入・利用したいと思ったでしょうか。


もしそのLPの内容がスカスカで、商品・サービスに対して興味が沸かなかったなら、今すぐLPの構成を考え直す必要があろうと思われます。


どれだけリスティング広告によって多くのクリックを集め、お客様をサイトへ呼び込めたとしても、そのサイトやLPが魅力的でなければ、


リスティング広告からの成果獲得は非常に困難と言わざるを得ません。


リスティング広告を始める前に、まずはLP(もしくはサイト)のコンテンツが十分か、そして見やすい流れになっているかを、改めて俯瞰して考えてみましょう。


参考までに、競合他社のLPなどがまとめられているサイトを共有させていただきます。


・LPアーカイブ

https://rdlp.jp/lp-archive


・ランディングページ集めました

http://lp-web.com/


大切なのは、「お客様の目線から、内容も十分で見やすい魅力的なLPを目指す」ということです。

(この他にも、ファーストページビュー内である程度全体像を掴んでもらうようにするなど、LPは非常に奥が深いものと言えます。)

2:地域の絞り込みは必須


リスティング広告では、広告を配信する地域を絞り込むことができます。あなたのビジネスが郡山市内での実店舗で行われるのであれば、


少なくともその商圏内に表示されるようにしなければなりません。しかしあなたのお店からあまりに離れた人に対して広告を表示しても、広告費の無駄になってしまいます。


例えば広告費は3万円で、郡山に1校舎の塾が会津やいわきに向けて広告を出しても、おそらく申し込みは得られないと思われます。


そんな「地域の問題」を解決すべく、Google広告には大きく分けて2つの地域の絞り込み方法があります。


それが「地域」と「範囲」です。


まず「地域」での絞り込みとは、<福島県>単位や<郡山市>単位で選択できる絞り込みのことで、福島県内では現在以下の区分が設定可能です。

・福島県

・郡山市

・福島市

・白河市

・二本松市

・会津若松市

・いわき市


基本的にはあなたの商圏に合わせて適切な地域の絞り込みを行うことで、余計な予算を使うことなく求めるユーザー層に対して広告を配信することが可能となります。


次にご紹介する「範囲」での絞り込みは、より現実的な地域の絞り込み方法です。


この絞り込みならば、「お店から半径20km以内の人に対してのみ広告を出す」という、まさに実店舗向けの広告配信が可能となります。

郡山の実店舗の広告を出すのであれば、まずはこのような絞り込みを行うことで、無駄を省き広告費を最大限有効に活用することができるようになります。


これから運用をされる方も、既に運用をされていらっしゃる方も、この設定はほぼ必須の項目と言えます。

(キャンペーンごとの設定が可能です。)

3:KW・広告文には地域名を含める


地域に根付いたビジネスを行うのであれば、その地域名をキーワードや広告文に含めるのは必須と言えます。


例えば郡山の塾であれば、


KW:「郡山 塾」「郡山市 塾」「郡山駅 塾」

広告文:「郡山の塾なら〇〇/豊富な合格実績あり」


など、地域名+あなたのビジネスを組み合わせることで、よりユーザーの目に留まりやすい広告が出せるようになります。


この辺りは今更お話しするほどではないかもしれませんが、徹底して対応しておくべき項目と言えます。

実例集その1:郡山の不動産業者の場合

もしあなたが郡山の不動産業者の場合、3つのポイントを抑えるとすればこのようになるかと思います。


1:LPは制作会社と話し合い、不動産買取について分かりやすいイラストを多用。

不動産買取などは、一般のお客様からすれば流れや手数料などわからない部分が多くあります。


そういった「分かりにくい」部分をイラストなどで説明してあげることで、お客様からの不安を解消し、申し込みや問い合わせへとつなげることが大切です。


2:地域の絞り込みは商圏全てに設定

基本的には、あなたの会社が商圏とする地域には全てに配信できるように設定しましょう。


あまりにも絞り込みすぎると、本来顧客となりうる人たちにまで制限がかかり、広告が見られないといった失敗にもつながります。


3:KW・広告文にはきちんと地域名を含める

「郡山 不動産」、「郡山市 不動産買取」はもちろんのこと、物件が多いと思われる箇所はさらに細かく地域名を含めてもいいかもしれません。


その際、広告文の中にもその地域名を含めることで、クリック率を高めることができます。

実例集その2:郡山のリフォーム業者の場合

もしあなたがリフォーム業者の場合には、このようなポイントを抑えておくべきです。


1:LP内では、リフォーム前・リフォーム後のように、お客様がイメージのしやすい比較例を載せて、問い合わせにつなげていく

リフォーム業者のLPの内容として必要不可欠なのが、リフォーム前後の比較画像です。


ボロボロの物件がピカピカになるという比較画像はよく目にしますが、その落差が激しければ激しいほど、またセンスがよければその分だけお客様の期待値は高まります。


また、その際には「ブルックリン風」や「モダン和室風」など、テイスト別に比較画像を入れることで、幅広いユーザー層に対してアピールができます。


2:施工可能な商圏内には全て配信する

基本的には先ほどの不動産業者の場合とほぼ同じですが、応用編として「この地域は配信から除外する」という「除外設定」も実は設定することができます。


これにより、対応できない商圏をあらかじめ配信から外すことができるため、無駄な広告費用の発生を抑えることができます。


3:KW・広告文には夢が膨らむ一文を入れる

「郡山市 リフォーム業者」「郡山 リノベ」などで基本的な顧客層を抑えておくことは当然ながら、「オススメ」や「オシャレ」などの少し広いワードを入れておくことで、


狭い地域内でも顧客のアクセスを取りこぼすことを防ぐことができます。


広告文にも「ブルックリン風の男前リフォームが人気」、「新工法でM7の地震でも安心」などの、イメージやメリットを想像できる文言を含めておくことで、


顧客の想像心をかき立て、問い合わせ効率アップへとつなげていくことができます。

郡山の実店舗はGoogle広告で集客アップ


ここまで様々な例を挙げながら、郡山市内の実店舗向けのGoogle広告運用のポイントをご説明してきましたが、最後にその3つのポイントをもう一度おさらいとしてまとめておきます。


1:LPはしっかりと作り込んでおく

2:地域の絞り込みは必須

3:KW・広告文には地域名を含める


もちろん他にも様々な運用方針・方法はありますが、最低限この3つを抑えておけば、効率的かつ無駄を省いたGoogle広告運用が実現できるのではないかと思います。


当カントリーアドでは、これまで100社以上の企業のWeb宣伝広告をサポートしてきた経験を活かし、


福島の皆様のネット広告戦略を支援しております。ご相談はいつでも完全無料LINEでのざっくりとした相談も受け付けておりますので、


少しでもわからないことがあれば、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。


カントリーアドでは福島・郡山をWebの力でサポートしています。福島ではいまだに看板広告や交通広告、新聞やチラシなどでの販促活動が主となっていますが、昨今のスマホやパソコンの保有率の上昇により、ユーザーが商品・サービスを購入する際の比較検討の手段は、Webへとどんどん移ってきています。カントリーアドでは、パソコンやスマホでのリスティング広告(検索連動広告)の運用代行ディスプレイ広告運用代行Googleマイビジネス​の登録代行からYoutube広告SNS広告の運用代行まで、福島のWeb集客を全面的にサポートしております。郡山で看板広告を出していても効果が出ない。福島市で交通広告を出しているが効果測定がしづらいなど、新聞、チラシを含め今まではではできなかった分析・改善ができることがWeb広告・ネット広告の強みの一つです。これからの福島の販促をネットでサポートしていくために、福島密着型の広告代理店カントリーアドは、全力でお手伝いします。

<営業時間>

月・火・水・木・金・土 AM9:00 - PM7:00

<カントリーアドのサービス>

<福島県内の営業エリア>

© Country ad Division  All Right Reserved.